水質検査キットなら犬山キャンプ場

全米で支持されている家庭用水質検査キット
「水」について不安に感じることがあれば
家庭でも簡単に細菌、鉛、農薬、鉄、銅など短時間で
お手軽に水質検査を行なうことができます

水質検査キット

★★★ 細菌、鉛、農薬、鉄、銅、水質検査がご家庭で手軽に出来るキット ★★★

TOP「食」「水」関連アイテム>ウェル・ウォーター水質検査キット

−Watersafe(R) Well-Water Test Kit from U.S.A−

細菌、鉛、農薬、鉄、銅のチェックも出来る家庭用水質検査キット
鉄と銅も検査可能


水質検査の米国シルバーレイクリサーチ社
シルバーレイクリサーチ社
正規ディラー
気になる細菌(大腸菌)検査もOKで、しかも、室温(21℃〜32℃)で培養できますので、特別な培養器は不要です。 その他、環境ホルモンとして問題化している農薬(シマジン、アトラジン)の検査や、 鉛製水道管から溶出する鉛の検査、さらに鉄や銅もおまかせ!他には類を見ない充実の検査項目です。

WaterSafe(R)
ウェル・ウォーター水質検査キット
(日本語マニュアル付)
3100円
(税込)


水質検査キットWatersafe(R)All-In-Oneの使用レポート 家族が飲む「水」安全ですか?

水道水で年1回、井戸水なら年2回の水質検査をお勧めします。 ウェル・ウォーター水質検査キットなら、 家庭で簡単に、手早く水質検査が実施出来ます。 しかもコストはとてもお値打ち。

1.細菌(大腸菌)
2.農薬(シマジン、アトラジン)
3.鉛4.硝酸性窒素
5.亜硝酸性窒素
6.全残留塩素
7.総硬度8.ペーハー(pH)
9.鉄10.銅  (各×1回分)


上記10種類の検査がこれひとつで出来るオール・イン・ワン タイプの家庭用水質検査キットです。

大腸菌検査 では、水質検査を始めましょう!
今回検査対象に選んだのは、我が家のお風呂の残り湯です。家族5人が入浴した後、1日貯め置いたお風呂の水です。
先ず始めに細菌検査です。説明に従って、細菌検査用のテスト瓶に検液(検査対象の水です)を5cc満たします。 しっかりキャップを閉めてから、培養パウダーが解けるまでしっかりシェイクします。 写真右側のように検液が紫色になればOKです。このまま、21℃〜32℃に保たれた部屋で48時間培養します。細菌検査では一般的に恒温器(インキュベーター)などの専用の培養器が要るそうなんですが、Watersafe(R)の細菌検査キットはホームテストキットをうたってるだけあって常温(21℃〜32℃)で培養OKなんですね。これなら一般家庭でも簡単に管理できます。スゴイ!

結果はこのページの下の「細菌検査の結果」をご覧下さい。

鉛、農薬の検査 次は鉛と農薬の検査です。
アルミパックを開封すると、ピペット(スポイト)、テスト瓶、テストストライプ2枚(鉛、農薬)が入っています。(左写真参照) 黄色が鉛で青色が農薬です。

今、日本でも問題になっている鉛管製水道管のから溶け出す鉛の問題と、これもまた、環境ホルモンで話題に上ることが 多い農薬(アトラジン、シマジン)の検査が可能です。これもスゴイ!

鉛、農薬検査 ピペットで検液を注ぐ 付属のピペットを使って、検液をピペットに2杯分注ぎ込みます。

テスト瓶に試験紙を投入 くるくると回すようにテスト瓶を振ってから、2枚(鉛、農薬各1枚)のテストストライプを投入します ストライプの先端が検液に少し沈むぐらいの感じでしょうか。 このままの状態で10分間待ちます。

結果はこのページの下の「鉛・農薬検査の結果」をご覧下さい。

硝酸性窒素/亜硝酸性窒素のテスト 次は硝酸性窒素/亜硝酸性窒素のテストです。 アルミパックを破り、中からテストストライプを取り出します。このテストは学生時代にやったことのある リトマス試験紙と同じでとっても簡単です。マニュアルに従って、2秒間検液に浸します。ストライプを検液から 上げて、さらに1分間待ちます。

硝酸性窒素/亜硝酸性窒素検査結果 1分が経過したら、マニュアルにあるカラーチャートの色と比較します。 とっても簡単でしょ。

結果はこのページの下の「硝酸性窒素/亜硝酸性窒素検査の結果」をご覧下さい。

ペーハー、硬度、塩素、鉄、銅のテストも浸す時間等は異なりますが作業手順は同じですので省略します。

Watersafe(R)ウェル・ウォーター
家庭用水質検査キットのテスト結果
1)細菌(大腸菌)検査の結果
細菌(大腸菌)検査の結果
大腸菌は検出されませんでした。
2)鉛・農薬検査の結果
鉛検査の結果
農薬検査の結果
鉛・農薬ともに検出されませんでした。
3)硝酸性窒素/亜硝酸性窒素検査の結果
硝酸性窒素および/亜硝酸性窒素の検査結果
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素:2.0ppm
亜硝酸性窒素:0.15〜0.3ppm

WaterSafe(R)
ウェル・ウォーター水質検査キット
(日本語マニュアル付)
3100円
(税込)


水質検査の必要性・・・こんな方にお勧めします

普段飲用している自宅やオフィスの水道水(井戸水も)になんとなく不安を感じている。
マンション、団地等の集合住宅に住んでいるが、貯水タンクの水質が心配だ。
高価な浄水器を使っているが、本当に水質は改善されているのか確認したい。
災害時に非常用の備蓄飲料水(備蓄タンク、プール、お風呂、防火水槽、河川、池など)を事前にチェックしたい。
保健所や検査機関に水質検査を依頼したいのだが、費用が高い上に時間がかかり過ぎる。
河川、湖、池、沼等の水質調査(小中学生の課題研究向けにもGOODですね)

不安に感じているのなら、家庭用水質検査キットでまずチェックしてみませんか?

「水」は生命を維持する上で最も大切な物質です。

私達が口にする飲料水には、様々な物質が溶け込んでいますが、そのうち数種類の物質に関しては 潜在的な毒性が報告されています。汚染された飲料水は、しばしば深刻な健康被害と結びついているのです。 安心して飲用するために、事前の水質検査をお勧めします。

※次のことに注意して下さい。

WaterSafe(R)はスクリーニングテストです。本テストのみで特定の水に関して飲用の適、 不適を証明するものではありません。 WaterSafe(R)は付属のマニュアルに従って正確に作業を進めた場合にのみ、より実態に近い値を示します。 このテストキットから生じた如何なる結果に対しても、また、 検査の成否、及びテストの信頼性に関しても一切の法的な責任を負うものではありません。




SEO Powered by 株式会社アクアリング www.aquaring.co.jp