アウトドア 用 クッキング コンロなら犬山キャンプ場

シェラストーブはキャンパー、バックパッカー御用達のアウトドア 用 クッキング コンロです
枯枝、枯葉、松ぼっくりはもちろんのこと古新聞・古雑誌も燃料になります
電動強制ファンにより少々湿った燃料も燃やし尽くします
炭の火起こし器としても使えます

アウトドア 用 クッキング コンロ

★★★アウトドア 用 クッキング コンロ★★★

TOPウッドストーブ、着火燃料>シェラストーブ

−Sierra stove− from U.S.A.



木質燃料ペレットたったの約100gでお米2合が焚けます


アウトドア 用 クッキング コンロ

−2012年入荷分より電池ケースが軽量のプラスチック製になり、
スタッフバッグが付きました!−


シェラストーブはアウトドア 用 クッキング コンロです。 ストーブの下(底部分)にファンがついていて、スイッチでハイ、ローの風が送れるようになっています。 火は一瞬で炎に変わり、1リットルの冷水が2月の屋外でも約6分で沸いてしまいました! 強制燃焼式のため、いったん火が点けば濡れた枝でも真っ白な灰になるまで燃やし尽くしてしまいます。ちょっとした生ゴミの処理にも利用できます。炭の火起こし器としてもお使い下さい。 また底面に熱が伝わりにくい構造となっており、直接木製テーブルなどの上に置くことができ、普通に使っていれば焦がすことはありません。

◆仕様◆ 収納サイズ:φ約12.5×H約10.5cm
使用時の高さ:約16cm カマド容積:φ約10cm×H約7cm
総重量:約505g 内容:本体、スタッフバッグ、日本語マニュアル


シェラストーブ
火ノ木の棒付き!)
6200円(税込)

シェラストーブ&
OLicamp クッカーセット
8060円(税込)

シェラストーブがピッタリ収まるメーカー推奨ステンレスクッカーとのセット

クッカー単体でのご購入はコチラ

シェラストーブの燃料に木質ペレットを推薦!

※火種が少しあれば約100gでお米2合が焚けます。
木質燃料ペレットは低料金で入手しやすく、シェラストーブとの相性が抜群。 燃料の追加、火力調整が容易で、携帯性にも優れており、何よりよく燃えます。


<容易な着火>

着火がとても簡単で、 着火時にこれだけの松ぼっくり(上写真)をいっぺんに詰め込んでも火が消えません。 送風を送り続ける強制燃焼式だからこそなせる技です。 燃料をギリギリまで詰め込んだ状態から、全く燃料を追加せずに、約4分半、炎が出ていました。 燃料がなくなる速度は速いですが、一度にいっぱいの燃料を追加できるので忙しくありません。

<炎の復活>

点火から10分後(ファンを回したまま)・・・炎は完全に消え、火種のみの状態になっています。ここから炎を復活するようすをご覧下さい。強制燃焼ってすご過ぎます!
アウトドア 用 クッキング コンロ


−シェラの秘密(内部構造)−

シェラストーブの火力の秘密は強制燃焼だけではありません。右の断面図をご覧下さい。カマドの内部が二重構造になっており、送り込まれた空気が壁を通る間に乾いた熱気に変わるのです。
アウトドア 用 クッキング コンロ
上写真はファンの部分を取り外したものです。スイッチはファンから離れており、ハイ、ロー、OFF(送風)の切り替えがしやすく、火力の調整も簡単です。使用後はこの送風がストーブを冷やしてくれます。単3電池一本で約8時間、回すことが可能。
右写真はカマドの内部です。下に空いている無数の穴から風が送り込まれます。
<シェラ・クッキング>

アウトドア 用 クッキング コンロ

新聞紙、何日分でお米(3合)が炊けるか実験しました。

アウトドア 用 クッキング コンロ

結果!何と新聞紙、一日分弱で炊けてしまいました。
時間は約20分(室内)でした。

注:実験は雨風がない状態を作るため
室内で行いましたが、 室内での使用は危険です。
シェラストーブ
火ノ木の棒付き!)
6200円(税込)

シェラストーブ&
OLicamp クッカーセット
8060円(税込)

シェラストーブがピッタリ収まるメーカー推奨ステンレスクッカーとのセット

クッカー単体でのご購入はコチラ

<ウッドストーブ、3種の神器>

アウトドア用クッキング ストーブ、ネイチャーストーブ VS アウトドア用クッキング ストーブ、ネイチャーストーブ VS アウトドア用クッキング ストーブ、ネイチャーストーブ VS

ウッドストーブを持つなら、是非とも揃えて欲しいアイテム達です。
所有の喜びを増幅させてくれます。




SEO Powered by 株式会社アクアリング www.aquaring.co.jp